障がい福祉支援日誌システムアップデート

システムアップデート履歴

bt02

Ver 1.74 2019/07/03

  • 工賃入力を時給で入力できるようにしました。
  • 工賃時間単価と総時間単価を別途印刷するようにしました。
  • 利用状況一覧表の集計方法を 欠席届が出ている場合は、[欠]を入力していなくても欠席で集計するようにしました。
  • 欠席届を[○]にすると自動的に出欠項目には[欠]が登録されるようにしました。

Ver 1.73 2019/06/05

  • 工賃月報を諸手当対応に修正しました。
  • 送迎テンプレートを複数車輌対応に修正しました。

Ver 1.72 2019/05/02

  • 個人別 支援計画管理を追加しました。

Ver 1.59 2018/10/29

  • 個人別 工賃月報を追加しました。

Ver 1.58 2018/08/09

  • 工賃実績報告書を追加しました。
  • 支援記録登録後に利用者名を変更した場合の、不具合を修正しました。
  • 製品名を[就労支援記録管理 KIZDUKI]に変更しました。
  • 支援日誌ボタンを[支援記録]に変更しました。

Ver 1.57 2018/06/01

  • 支援日誌削除時の送迎記録削除の不具合を修正しました。

Ver 1.56 2018/05/31

  • 日誌の新規データの[欠]登録時の不具合を修正しました。

Ver 1.55 2018/05/11

  • 作業の様子の参照幅を広げました。
  • ライセンス削除時の不具合を修正しました。

Ver 1.54 2018/03/20

  • 利用者台帳の関連フォルダを利用者名対応にしました。
  • 利用者台帳の編集時のタブ表示を閲覧したタブを表示するようにしました。

過去のアップデート履歴は、こちら

 

アップデートファイルのダウンロードの仕方

上の[福祉支援日誌アップデート]ボタンを押してください。 使っているブラウザによって異なりますが、画面の下に下図のようなダウンロード情報が、表示されます。

▼インターネットエクスプローラ(IE)の場合

20151204_1

[保存]をクリックします。

20151204_2
[フォルダを開く]をクリックします。

 

▼クローム(Chrome)の場合

20151204_3

[フォルダを開く]をクリックします。

フォルダを開くと、[ShienNitsh_sp_vxxxj.zip](xxxは、バージョンよって異なります)ファイルがダウンロードされています。

ダウンロードしたファイルの解凍(展開)の仕方

ダウンロードしたファイルは、圧縮ファイル形式です。解凍(展開)
このファイルにカーソルを合わせて、[右クリック]を押してください。

20151204_4

 

20151204_5

 

メニューの[すべて展開]を実行します。
下図のように[ShienNitshi_sp_v***j]フォルダが作成されています。

20151204_6

ダウンロードが、正しく展開して完了しました。

 

アップデートの方法

ダウンロードしたファイルを実行してアップデートするには、先ほどのダウンロードフォルダを開いて、[福祉支援日誌アップデートv***.exe]をダブルクリックしてください。

20151204_11

 

Windowsによって PC が保護されている場合

ダウンロードしたファイルは、保護されています。

20151204_7

上図のようなメッセージが出る場合は、[福祉支援日誌アップデートv***.exe]を右クリックしてプロパティを表示してください。

20151204_12

[ブロックの解除]-[OK]と順に押して下さい。

20151204_9

 

再度[福祉支援日誌アップデートv***.exe]をダブルクリックしてください。

下図の「プログラムアップデート」確認画面が表示されます。

20151204_13

 

以前セットアップしているプログラムがあるので、「ファイルの上書きの確認」が表示されます。

「はい」を押してください。

20151204_14

福祉支援日誌プログラムが、起動しますので新しいバージョンになっているのを確認してください。

20151204_15

以上でアップデートが、完了しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)