利用者さん初めての見学でハートをキャッチする方法とは!?

今からスタートする新規事業所向けのアドバイス!

利用者さん確保のため日々の営業活動ご苦労様です。

門前払いや、冷たい対応などで心は折れていませんか?

何軒も何十軒も営業に行って「本当に利用者さん来るのかな。。。。」と不安の日々。

そして遂に!見学の申し込みの連絡が来た!

努力が報われるかもしれないという嬉しさがこみあげてきます!!

しかし!ここから不安が押し寄せてきますよね?

そうです!「見学来たら何をすれば良いのか?」「必要な事、大切な事、何も分からない!」という、これまで以上にない不安が押し寄せて来ます!

 

ここから本題です!

その利用者さんにとって初めての見学時に先ず必ず行ってほしいことが3つあります!

たったの3つです!!

【一つ目】

相談受付表です。これは必ず必要です!

ソース画像を表示相談受付表教科書

↑読んでください。

 

【二つ目】

休憩室もしくは休憩できる部屋の充実です!

ここは気合入れてください。

利用者さんは「1日中作業できるのかな?」と不安しかありません。

良い意味での逃げ道があれば数多く抱えている不安が軽減されます。

休憩室に折り畳みベットやソファー、間接照明、空気清浄機、TV、DVDプレイヤー等、予算内で構いませんので充実してあげてください。

※あくまでも例です。

 

【三つ目】

利用者さんが求めているのは以下のうちどれでしょうか?

①食事の提供

②高い工賃

③送迎

正解は?

皆さん間違いです!

答えは①、②、③どれでもありません。。。。

悪意はありません!すみません。。。。汗

本当の答えは「アットホームで良い雰囲気」です!

この雰囲気作りは利用者さんが複数人居れば良いのですが、利用者さんが0人で「どうですか?このアットホームな感じ!」とアピールしたところで「誰もおらんがな~」と言われてしまいますよね笑

利用者0人でアットホームな良い雰囲気を作り出すのは見学対応者の天才的なセンスがないと不可能です。

じゃぁどうやって「アットホームで良い雰囲気」を作り出すか。。。。

答えはポップです!

ポップ?

ドンキホーテなどで商品に手書きの広告を見たことありませんか?

見たことありますよね?

当事業所の実例です↓

このように要所要所で貼っておくと優しさをさりげなくアピールもできます。

そうなると利用者が0人でもアットホーム感は出せます!

時にはこんな注意書きも↓

 

上級者編↓笑

 

ワードアイコンポップ

↑ダウンロードして編集してお使いください!

いかがでしたか?

今からでも間に合います!

ぜひ実践してください!

事業所様の成功、反映を心から願っています!

 

内容に対してなんらかの保証をするものではなく、内容や参考様式に基づくいかなる運用結果に関しても一切の責任を負いません。

必ず最寄りの管轄の都道府県知事、市町村又は市町村長の障害福祉課などの指導担当者に確認して自己責任で運用してください。

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスへの対応等に伴う臨時的な在宅でのサービスの支援体制に関する評価表と同意書を作成しました。

政府は2020年4月7日にコロナウイルスに伴う緊急事態宣言をしました。

そして緊急事態宣言は東京都、神奈川、千葉、埼玉各県の首都圏と大阪府、兵庫県、福岡県の計7都府県から全国が対象になりました。

5月31日まで延長になり大変な事態となりました。

続々と新型コロナウイルスへの対応に伴う就労移行支援事業所や就労継続支援A型・B型事業所、就労定着支援事業所における臨時的な在宅でのサービス提供が可能となりました。しかし、コロナにおける在宅支援を認めていない市区町村もあり、足並みが揃わない現状に歯がゆさを感じています。そんな中、前回の記事で書いた、一週間に1回の評価表を弊社オリジナルで作成しましたので、どうぞご活用ください。そして、コロナにおける在宅支援の同意書も作成しました。同意して頂かないと在宅支援はできませんので気を付けてください。けっこう盲点です汗 

↓前回の記事です。

新型コロナウイルスへの対応等に伴う臨時的な在宅でのサービスの支援体制に関する報告書の記載例と評価表の作成方法

評価表です↓ダウンロードしてください。

エクセルアイコン在宅支援記録表等(20200427作成)オリジナル

 

同意書です↓ダウンロードしてください。

エクセルアイコン新型コロナウイルスへの対応等に伴う臨時的な在宅でのサービスの支援体制にする同意書

 

サービス提供実績記録票の書き方です↓ダウンロードしてください。

エクセルアイコン就労継続支援提供実績記録票

 

日誌はこのように書いてみてください。ただ、全部書く必要はありません。あくまでも見本です^^

※クリックして拡大できます。

在宅支援の文言のサンプルです。↓ダウンロードしてください。

ワードアイコン在宅支援の支援日誌の文章サンプル

以上となります。

みなさんこの危機を乗り越えましょう!!

内容に対してなんらかの保証をするものではなく、内容や参考様式に基づくいかなる運用結果に関しても一切の責任を負いません。

必ず最寄りの管轄の都道府県知事、市町村又は市町村長の障害福祉課などの指導担当者に確認して自己責任で運用してください。

 

 

ライセンスの更新方法

弊社のシステムは毎月1回お客様自身で更新作業を行う必要があります。

お手数ではございますが下記の手順に沿って更新を行ってください。

 

システムの利用期間の説明

【システム利用期間】

毎月1日~翌月4日まで

※システムは翌月5日~15日までは更新経過措置期間のため利用できます。

【更新期間】

①翌月5日~15日まで

②翌月16日~当月末まで

※①と②で更新方法が異なります。詳しくは後ほどご説明させて頂きます。

【例】

4月1日から5月4日まで利用契約期間ですが、更新経過措置期間があるので実質システムは5月15日まで利用可能です。

更新期間5月5日から6月4日までの利用更新には5月5日から5月15日まで更新期間です。

なお5月16日から5月31日まで更新はできますが、システムは5月16日から5月31日の間、システムを更新しないと利用できません。

※更新せず5月31日を過ぎると利用できない可能性がありますのでご注意ください。

 

システムの更新方法は2つ!

更新方法には更新の時期により2つの方法があります。

①翌月5日~15日まで

②翌月16日~当月末まで

 

①翌月5日~15日までのシステムの更新方法!

1.「補助処理」クリック→「ライセンスを更新する」クリックします。

2.「ライセンスコード取得」クリックします。

3.「ライセンスコードを取得する」クリック

※「ライセンスを購入する」はクリックしないでください。

4.「ライセンス期間」、「サポート期間」が翌月の利用期間を確認してください。

5.左クリックしながら「ライセンスコード」を全て選択して、右クリックで「コピー」を左クリックしてください。

6.下記の画面まで戻って「クリア」をクリックします。

7.ライセンスコードの枠、一番目(左端)を左クリックします。

8.Ctrl+Vを同時に押して貼り付け、「登録」をクリックします。

※下記のように途中からライセンスコードを張り付けるとエラーになります。

9.「OK」をクリックします。

上記の画像で更新作業は無事終了です。

 

②翌月16日~当月末までのシステムの更新方法!

1.「ライセンスを更新する」クリックします。

2.「ライセンスコード取得」クリックします。

3.「ライセンスコードを取得する」クリック

※「ライセンスを購入する」はクリックしないでください。

4.「ライセンス期間」、「サポート期間」が翌月の利用期間を確認してください。

5.左クリックしながら「ライセンスコード」を全て選択して、右クリックで「コピー」を左クリックしてください。

6.下記の画面まで戻って「クリア」をクリックします。

7.ライセンスコードの枠、一番目(左端)を左クリックします。

8.Ctrl+Vを同時に押して貼り付け、「登録」をクリックします。

※下記のように途中からライセンスコードを張り付けるとエラーになります。

9.「OK」をクリックします。

上記の画像で更新作業は無事終了です。

 

お気軽にお問合せください。

更新作業に慣れるまではお気軽に弊社にお電話ください。

喜んで更新作業のお手伝いをさせていただきます。

TEL:092-434-3233(平日 9:00~17:00)